里奈ちゃん ~最年少&最強の女子~

彼女独特の雰囲気がある。それは彼女の才能にも関係している。
その特異さゆえに、つらい時期もあったのでは、と思う。
しかし彼女は「里奈」というひとりの女性の人生をたくましく引き受けてきた。

20代後半を迎えた今、確立した領域があるようだ。

友情、恋愛、結婚、女性が生きていくうえで大切なことを、
彼女が彼女の人生をしっかり引き受けてきたからこそ、語れる今がある。
それによって、今日もだれかが癒され、勇気づけられている。

この記事の執筆者

柴田杏子秘書/カスタマーサポート
株式会社呉竹で働き、10年が経ちました。お局様と言われないように、これからも気持ちは常にフレッシュでいたいと思っております。みなさまのお手伝いができることを、誇りに感じております。

コメントを残す