礼和の時代も、宜しくお願い申し上げます。

令和の筆書きを持った加藤カウンセラー

日頃は格別のお引き立て有難うございます。

平成の時代を過ごすことが出来ましたのも、皆様のご支援の賜物でございます。心より感謝申しあげます。

礼和の時代も引き続き精進してまいります。何卒、宜しくお願い申しあげます。

この記事の執筆者

柴田杏子
柴田杏子秘書/カスタマーサポート
株式会社呉竹で働き、10年以上が経ちました。お局様と言われないように、これからも気持ちは常にフレッシュでいたいと思っております。みなさまのお手伝いができることを、誇りに感じております。

コメントを残す